大理石でできているテーブルが好きです

私の家のテーブルは3つあるのですが、その中でも大のお気に入りのテーブルは食事をするテーブルとしては使っていませんが、お茶を飲むときやちょっとした書き物をする時などに利用しているテーブルです。

大理石でできていてとても重いので一人で動かすことはとてもじゃないけれどできません。ちょっと位置をずらす程度なら何とか動かせますが、テーブルの下に敷いてあるラグがすれてダメになってしまうので、ほとんど場所を移動できないテーブルです。ですがこの大理石のテーブルの形と色が正に私のストライクゾーンのど真ん中で、大理石にありがちな冷たくて暗いトーンのテーブルではなく、淡いオレンジ色と綺麗な透き通るようなベージュ色で模様が描かれていて温かみを感じるテーブルなんです。形もよくあるような四角の形ではなくて、楕円形ですから温かみプラス角が全くないことで優しさまで感じられて、確かに重くて移動はできないけれど大好きなテーブルなのです。