ラグの洗い方、カーペットの収納方法を解説!

空を見上げれば、真っ青な大空ともくもく盛り上がった入道雲。日差しが強くて洗濯物もすぐ乾き、本格的な夏の到来を感じますね。部屋干しや衣類乾燥機に頼ることも多かった梅雨と違って、思わずいろいろなものを洗濯したくなる時期なのではないでしょうか?

そこで今回は、冬まで片づけておきたいラグやマットの洗い方と、カーペットの上手な収納方法を解説。YouTubeに動画公開中の東リチャンネルも紹介しています。ぜひ最後までご覧くださいね。

洗濯日和が続く夏こそチャンス!キレイに洗って上手に収納しよう「ラグやマットの洗い方」「カーペットの収納方法」は?

梅雨も明け、絶好の洗濯日和が続いていますね。そろそろラグやマットを洗って、収納しようと考えている人も多いことでしょう。できれば、夏には暑苦しく感じるカーペットも収納しておきたいもの。でも、いざとなると洗い方や収納方法が分からず、「そもそも水で洗っても大丈夫?」と気にしたまま、後回しにしている人も多いのでは?
そこで今回は、「ラグやマットを家で洗う方法」と「カーペットの上手な収納方法」を解説いたします。参考にしてくださいね。いつの間にか汚れてしまった!ラグを家で洗うには?洗えるラグと洗えないラグとは?

キッチンや居間などに敷いてあるラグやマットは、汚くなりがち。洗濯機で思い切り洗いたくなるかもしれませんが、まずは裏面などに表示されている、洗濯や取り扱いに関する注意事項をチェックしましょう。「水性ラテックス使用」と書いてあれば、水洗いやクリーニングは避けてください。
 
その場合、叩いてほこりを出し、薄めた中性洗剤を少量つけたブラシでよくブラッシングを。かたく絞った雑巾でしっかり拭き取って、陰干しします。なお、「水洗い可」と書いてあっても、洗い方にはコツがありますので、ぜひ下記ページも併せてご覧ください。
続きを読む ラグの洗い方、カーペットの収納方法を解説!

家具やファブリック製品で部屋のセンスがアップする

職業柄もり、インテリア関連に従事する知人も多く、必要な時にいろいろなアドバイスをもらうことがあります。インテリア関連と言っても家具をベースに販売しているコーディネイター、小物やファブリックを中心に部屋のアクセントとなる雑貨のセレクトが上手なアドバイザーなどたくさんの方々から情報やアドバイスを頂いています。その中でも、相談事例の一部をご紹介してみたいと思います。
床の雰囲気を変えるオススメのラグ販売サイトはココ!CARPET MARTのラグ

ファブリックで色々作るのが好きです。【雑貨屋スタッフ】
インテリアショップや、雑貨屋さん、雑誌を見るのが大好きです。いろいろとこだわりがあるので、見るたびにあんなのがうちにあったらな、こんなのが欲しいなと思うのですが、実際は買えないことが多いです。いいなと思う商品は結構値段が高いので、なかなか気軽には買えません。

ですので普段いいな~と思った商品はしっかりと作りを観察して、自分でも作れそうなものなら作ることが多いです。例えば、クッションカバー。どんどん新しいデザインが出ますが、家に何個も要らないし、カバーなのに4000円近くもするものは買えないのです。ですので、似たようなイメージで自分で作ることが、趣味と実益を兼ねたものになっており、また人からの評判も良く自慢の品になっています。 続きを読む 家具やファブリック製品で部屋のセンスがアップする

よく枯らしてしまう私がおすすめする観葉植物

部屋に一つでもグリーンがあるととてもリラックスできます。そういった意味では観葉植物はおしゃれなだけでなく、住んでいる人の心を癒してくれる重要な役割をしていると思います。

しかし何といっても植物を室内で育てるのは本当に難しいです。私もこれまで何度もトライしましたがかなり枯らしてしまいました。友人にもそんな人は多く観葉植物を部屋に置きたいけど枯らしてしまうから置けないという話はよく聞きます。私も枯らすたびに悲しい思いをして、植物もかわいそうだから二度と植物は買わないと心に決めるのです。でもやっぱりお店で見るとかわいくてついつい買っては枯らして後悔するのをいつも繰り返しています。 続きを読む よく枯らしてしまう私がおすすめする観葉植物

インテリアは家具や雑貨だけではない!

インテリアにお花が欠かせない毎日です。お花は空間に生命力を与え、見ること・触れること・嗅ぐことなどで、感性を刺激してくれます。同時に観葉植物も、若々しい成長の気配を作り出し、部屋に日々生命力を供給してくれます。それで、それらを生ける器を工夫するのがまた楽しみになっています。家族がフラワーアレンジの講師をしていることもあり、我が家には花瓶やガラスの器がいろいろあります。 続きを読む インテリアは家具や雑貨だけではない!

新しくベッドを買い替えた感想

あけましておめでとうございます。いきなりですが、先日、ベッドを新しくしました。長年使っていたロフト型ベッドがなんとなく手狭に感じるようになり、思い切ってローベッドに買い換えました。変えてみたところ大正解。圧迫感がなくなったせいか、部屋がとっても広く感じるようになりました。色も壁と似た色のものにしてヘッドレスタイプを選んだのもよかったようです。 続きを読む 新しくベッドを買い替えた感想

ラグやカーペットの臭いを取る方法。

だんだんと足元が肌寒くなってきましたね。今までフローリングのままだったご家庭も、寒さ対策にラグやカーペットを敷き始めたりするのではないでしょうか。敷物はどうしてもお部屋の臭いを吸収しやすいので、気になります。

最近の敷物は洗えるものも増えてきましたが、洗えない場合は困ってしまいます。お外に干せる程の大きさであれば、天日干しなどもできますが、テーブルなどが乗っていると動かすのも手間ですね。そんな時にオススメの消臭方法があります。 続きを読む ラグやカーペットの臭いを取る方法。

大理石でできているテーブルが好きです

私の家のテーブルは3つあるのですが、その中でも大のお気に入りのテーブルは食事をするテーブルとしては使っていませんが、お茶を飲むときやちょっとした書き物をする時などに利用しているテーブルです。

大理石でできていてとても重いので一人で動かすことはとてもじゃないけれどできません。ちょっと位置をずらす程度なら何とか動かせますが、テーブルの下に敷いてあるラグがすれてダメになってしまうので、ほとんど場所を移動できないテーブルです。 続きを読む 大理石でできているテーブルが好きです

色々な敷き物も良い物です

必要な所に必要な敷き物を敷いて楽しんでいるのが一人暮らしです。仕事場兼住まいであれば、自分がいかに気持ち良く過ごせるか、又、過ごせるようにインテリアを整えます。実家で敷き物に注意していたのは、高齢者がいたからです。段差はなるべくつくらない、僅か、2ミリでひっかかって転げます。

敷き物の間があれば、その分、何度も段差が生じることになります。これを考えなくて良い仕事場では、まず、作業二か所で、敷き物をかえます。一つは電気カーペット、もう一つは、足元だけのカーペット、と言うより、小さな敷き物です。 続きを読む 色々な敷き物も良い物です

イームズのアームシェルチェアをアレンジしたい

数年前に8万円で買ったヴィンテージのイームズが、今我が家の納戸に眠っています。一人暮らしの部屋に8万の椅子を迎えるには、それなりに勇気がいりました。学生時代からずっと欲しかった、思い入れのある品です。それなのに、今は座ることができません。

理由は、子供が生まれたから。そのアームシェルチェアは脚部分がロッキングベースでグラグラと揺れるため、赤ちゃんや小さい子が掴まると危ないからと脚を外してしまっていたのです。

そのこだわりのロッキングベースを買った頃はまだ独身で、子供が産まれたらなんて考えてなかったのでついかっこいいモデルにこだわって選んでしまいましたが、今思うと普通のエッフェルベースの方が使い勝手が良かったかなと後悔しています。ロッキングチェアって、前後に揺れる分スペースも必要なんですよね。 続きを読む イームズのアームシェルチェアをアレンジしたい